私が母袋を訪れたのは、確か1985年の大学2年の頃に母袋スキー場へ行ったのが最初だった。その後、結婚し長男が3才の1996年に家内と3人でまた母袋スキー場へ行った。以降アウトドアーに魅了され年中毎週土日は家族5人でキャンプ生活だった。1998年頃の夏には家族5人で母袋温泉キャンプ場へ台風の中、出かけた記憶がある。そんな毎週末キャンプ生活の月日が約7年間流れたが、2002年にモータースポーツと出会い、スキーやキャンプなどのレジャーは一切絶った。

2016年春、三男が本田技研工業鈴鹿製作所に入社し、3人の子供達が巣立ったのをきっかけに、2017年結婚25周年ということもあり昔、家族5人で行ったキャンプ場を夫婦二人で巡り歩く旅に出た。その回想の旅の最終地点は母袋温泉キャンプ場に決めていた。なぜなら家族5人で行った最初のキャンプ場が母袋温泉キャンプ場だったからだ。

回想の旅の最終日にこの地、母袋で愛知県一宮市のスパゲッティ「タキヤ」を創業された髙橋和夫さん、奥様の美代さんと偶然再会した。その再会がきっかけとなりお二人に導かれるかのように岐阜県郡上市大和嶋崎家第25代当主嶋崎増造さん、奥様の千鶴子さんと2020年7月25日に初めてお目にかかった。そんな母袋との出会いがきっかけになり、長年の私の夢の実現への第一歩を踏み出すことができるようになった。

2020年7月28日 長谷川進

写真は2020年7月24日から27日までお世話になった髙橋和夫さんご夫婦の母袋MKファーム。この3泊4日の旅で初めて嶋崎増造さんご夫婦と出会い「嶋崎増造フラットトラックコース」が誕生した。