人生では、心を高めていこうとしても、言うは易く行うは難しで、実践することは決して簡単ではない。よほどの聖人君子でなければ、善い考え、善い行いを貫けるものではない。大事なことは、善きことを思い、善きことをしようと努めながらも、もし悪いことを思い、悪いことをしてしまったなら、謙虚に反省をすることだ。今日、自分がやったことを素直に反省し、明日からやり直そうと心に誓う。そんな反省のある毎日を送ってこそ、私たちは仕事に置いて失敗を回避できるだけでなく、人生において心を高めていくことができる。

写真は昨日。久しぶりに修大が鈴鹿からやってきた。しかし私とはすれ違いTouch-and-goだったようだ!(笑)新型コロナウィルスの影響により、ようやく開幕する今週末のsupremoto全日本選手権第1戦sugoに修大の新しいトランスポーターが間に合った。「きぼう号」と名付けることにした!