人間は好きな仕事ならば、どんな苦労も厭わない。そしてどんな苦労も厭わず、努力を続けることができれば、たいていのことは成功する。つまり、自分の仕事を好きになるということ。この一言で人生が決まってしまうと言っても過言でない。いい仕事をするためには、一心不乱に脇目もふらずに仕事に打ち込み、心と身体ごと、仕事を好きになってしまうのだ。いわば仕事と「心中」するくらいの深い愛情を持って働いていくと、人は皆、幸福をつかむことができるのだ。

写真は昨日のスーパーモト全日本選手権2020第1戦sugoのパドック。何年ぶりだろ、修大の居るパドックに行ったのは。修大とこうして一緒に写真を撮影していただいたのは。2008年のHRCトロフィー全国大会Motegiのグリッド以来だ。