心を高めるということは、生まれた時よりも少しでも美しい心になって死んでいくことだ。生まれた時よりは死ぬ時の魂の方が少しは進歩した、少しは心が磨かれたという状態、それは、身勝手な感情的な自我が抑えられ、心に安らぎを覚え、やさしい思いやりの心がしだいに芽生え、わずかなりとも利他の心が生まれるというような状態だ。また、そのような美しい心へと、持って生まれた自分の心を変化させていくことこそが、我々が生きる目的なのだ。

写真は昨日真也がアップしたブログ画像。留学当時のことは何も知らなかったが、帰国の度にたくましい男になっていくのを感じていた。今回初めて留学中の生活や出来事をこの真也のブログを読んで初めて知ったが、まさに人生の旅が男の背中を作っていくんだね!