三毒(欲望、怒り、愚痴)を完全に消すことはできなくても、できるだけ欲を離れること、怒りを鎮めること、愚痴を抑えることに努める。この方法に近道はない。たとえば、日々さまざまな事柄について判断を迫られる。そんなとき瞬間的に判断を下したことは、おおむね本能(三毒)から出てきた答えだ。相手に返答する前に、最初の判断をいったん保留して、「その思いには、己の三毒が働いていないか、私心が混じっていないか」と自問することが大切だ。すなわち私心を抑えることは、利他の心に近くことであり、自分のことは後回しにして世のため人のために尽くす利他の心が生まれたとき、人間はよりよく生きることができる。

写真は次男真也の昨日のブログ写真。確か大学3年の時にストックホルム大学へ留学し「今、契約したアパートに着いた」と家内へメール報告されて来た時に送られてきた写真だ(笑)。そうやって、このアパートを探したんだと昨日のブログ記事を読んで初めて知った!笑。

よくやった!真也。